トイレ・水のトラブルならお任せください!

事前調査無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-127-151

フリーダイヤル0120-127-151

トイレの水漏れ

トイレの水漏れは床にしみたり、トイレ自体が使えなくなったりして大変不便な状況に陥ってしまうことがあります。

その主な原因は設置時から時間が経ったことによる劣化で、タンク、給水・排水パイプ、ウォシュレットなど様々な場所で水漏れが起こります。

その他にも、便器がひび割れて水漏れが起こったり、トイレの設置面の床に水漏れしたりすることがあります。

また、水面がゆらゆらと揺れていた場合も水漏れの疑いがあります。 これはフロートバルブ(タンク内の水が便器に流れるのを調節する弁)が劣化したことによって起こる現象で水漏れしているために、水面が揺れます。

他に、タンクの水が給水し続けられてしまった場合、水がタンク内であふれ出さないよう、流していなくても便器に流れるようにする管(オーバーフロー管)から水漏れすることもあります。

この場合、フロートバルブの汚れ、パッキンの損傷などが原因です。 パッキンの劣化や、汚れや異物などが原因であれば自分で簡単に修理できる場合もありますが、パイプやウォシュレットのような難しいケースもあります。

あまりいじりすぎず、早めに修理を依頼することをお勧めします。

トイレ詰まりなど水に関するトラブルなら【トイレ・水のトラブルjp】にご相談ください!

スタッフ待機中!