トイレ・水のトラブルならお任せください!

事前調査無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0120-127-151

フリーダイヤル0120-127-151

トイレの結露

トイレの結露は、貯水タンク(ロータンク)に多く見られます。
時期としては夏の猛暑に特に多く、使用時タンク内が水で冷やされることによって、外気との温度差が開き、その結果、結露が発生します。

同じように、温度差の開く冬場の室内は結露が起きやすくなり、さらに、使用頻度が高いと、タンク内の水が常に冷やされるため、温度差の開きが埋められず結露も解消されにくくなってしまいます。

結露に気付いたらまず乾拭きでしっかりとふき取り、床が濡れないように、床に受け皿や雑巾などを用意しておくと良いでしょう。

対策としては、温度や湿度が急激に変化しないように換気をする、ドアを閉めて温度変化が大きくならないようにする、などができます。

また、結露を防止するシートやテープなども市販されていますので、そういったものを使うのもよいでしょう。

ホームセンターに行けばあると思いますが、どのシートやテープを使うのが良いかは店員さんに聞くといいと思います。

結露は珍しいものではありませんし放ってしまいがちですが、結露の水滴が床に溜まり床が腐ってしまうこともありますので、きちんと対策しておくことが重要です。

トイレ詰まりなど水に関するトラブルなら【トイレ・水のトラブルjp】にご相談ください!

スタッフ待機中!